あの日を思う

'14.3.6 mirai 5391

          キリン ミライさん♀




また この日が巡ってきた。


あの日のことを考える時、

先日浜松に行ったシウンちゃんのことを抜きには考えられない。

あの頃、旅立ちが近かったアビくんをブログに特集でアップしつつ

ミライさんの出産が今日か明日かと思っていた。


今にも産まれそうな大きなおなかをかかえ、

獣舎のそばは工事で騒がしい その上の地震。

震源地が遠かったとはいえ 地震は関西にさえ届いていたと聞く。

   (私は東海にいたので 京都のことは伝聞です)

その状況での出産。

翌日の無事出産の知らせは折れそうなわたしの心をどんなに支えてくれたか

言い尽くせない。

ずっと シウンちゃんに感謝を述べてきたけど

今日あらためて 母親ミライさんに感謝を。

シウンちゃんを産んでくれてありがとう。

暗闇の中に希望の灯を見た。その灯をともしてくれてありがとう。




     京都市動物園 3月6日撮影














スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

今日は、いろいろなことを「思いだすべき日」ですね。
思い出すことは忘れないこと、ですね。

Re: No title

> Effyさん

忘れる っていうのも生きていくための能力だと
以前精神科のお医者さんに聞きました。
辛いことを忘れることも 生きるために必要な事。
でも だからこそ 折々に思い出すことが必要なんでしょうね。

私は信心のない家庭に育って 法事とは無縁なのですが
仏教のこういう行事が 折々に思い出すために大切なのだと
最近友人の家庭の話なんかを聞いて思いました。

今日は命に感謝する日でもあると こんな記事にしました。

三年前にシウンちゃんが生まれた事が救われた気持ちになったと飼育員さんも話されてました。そんな大切な命を私たちに見せてくれたミライさんに本当に感謝ですね。

Re: タイトルなし

> おでんこちゃん

前の週から ミーちゃんのお腹ははちきれんばかりで
胎動も見えて もう生まれるって待ってたので
震災の影響を心配もしていました。
単なる傍観者の私でさえ どんなに救われたかわからない
飼育員さんや獣医さんはどれほどだったでしょう…
だから シウンちゃんは特別な個なのです。
今までもこれからもきっと
産んでくれたミーちゃんに感謝です。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

唯可理

Author:唯可理
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR